google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 煙が目にしみる~禁煙してはじめてわかった「嫌煙権」


煙が目にしみる~禁煙してはじめてわかった「嫌煙権」


Sponsored Link


愛煙家から嫌煙家へ

愛煙家が禁煙をすると「手のひらを返したように」嫌煙家になるって話は聞いたことがあります。

あまり良い印象を持たれないのではありませんか?

何?その豹変ぶり!」みたいな感じで・・・。

ところがかく言う私も「嫌煙」とまではいかずとも「苦手」になってきたようなんです。

妻にこの話をすると

「まず謝るべきや」

 

どのツラさげて臭いって言うとんねん!

長年にわたり迷惑かけてきておいて!

 

とばかりに、こっぴどく言われてしまいました。

かたや愛煙家からすれば「この裏切り者!」って感じでしょうか・・・。

Angry young man, blowing steam coming out of ears, about to have nervous atomic breakdown. Negative human emotions, facial expressions, feelings, attitude

 

 

 

 

 

 

 

立つ瀬がないとはこのことのようで、ここは素直に謝ります。

ごめんなさい」。

 

禁煙後、半年位で煙を避ける

禁煙直後は周囲で吸われてる方の煙が羨ましくてなりませんでした。

でもそこは自らを律するが如く

「今吸ってるその一本のせいで次の一本が吸いたくなるんだよ」

なんて心の中でその人を説得する「一人芝居」をしていたんです。

そうこうするうち、月日は流れ、おそらく半年位過ぎた当たりから妙に煙を避けるようになりました。

30数年お世話になったにもかかわらず・・・。

Sponsored Link

 

はじめてわかった嫌煙権

 

先日、ガソリンスタンドでオイル交換をしてもらってる間、待合室で一人雑誌を読んでいると

後から一人二人と喫煙者が入って来て待合室は煙でもうもうとなり、たまらずに外へ出てしまったんです。

自分自身「嫌な奴」って思いもありましたが、

どうしようもありませんでした。

昔から妻が「家の中では吸わんといて」って言ってたのがようやく理解できた気分でした。

当時は嫌煙権といわれても

「マナー守ってるんやからそこまで毛嫌いせんでもええんちゃう?」

風な考えでいたんです。

Hard gaze businessman while smoking a cuban cigar

それが今や限りなく

嫌煙派に変わってしまいました。

でも正直なところ

自分では変わったことをそんなに

悪いことではないと思っているんです

この歳になってはじめて

双方の言い分がわかるようになりましたので・・・

 

ひとりよがりの思い込みに映るかもしれませんが、

ホンマに健康になってきたんや

って自分では思っております。

 

自分の「煙が目にしみる」から逃れられた

はじめに書いた通り、禁煙後に煙が苦手になると

非喫煙者からは「豹変した」とあきれられ、愛煙家からは「裏切り者」扱いされそうで

まるでジレンマのようですが、私自身決してそんなことはありません。実は嬉しくもあるんです

 

Fotolia_木戸と空

 

以前は自分の「煙が目にしみて」いたのが、そうでなくなった。逃れることができた、と。

名実ともに非喫煙者(ノンスモーカー)の仲間入りができたという喜び。

これが正直な実感です。

あなたも禁煙されれば、きっと味わうことができるメリットだと思いますよ


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ