google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒効果はあるのか!? アルコールCMの「ゴクゴク音」自粛


禁酒効果はあるのか!? アルコールCMの「ゴクゴク音」自粛


Sponsored Link


アルコール依存症者の「苦痛への配慮」!?(業界団体)

記事 「依存症には苦痛」 アルコールCMの「ゴクゴク音」自粛へ 業界団体が方針固める

『ビールなどのアルコール飲料のCMについて、業界団体は8月31日、

今後「ゴクゴク」などの効果音は使用せず、また喉元のアップなどの描写も控える方針を固めました。』

『主にアルコール依存症者への配慮を目的としたもので・・・』

『CMに出演する登場人物の年齢を現在の「20歳以上」→「25歳以上」に引き上げる・・・』等々

Fotolia_fuyu bi-ru

 

 

 

 

 

 

ほとんど無意味! 「ポーズ」でしかない

私の意見としては、これは業界団体の「ポーズ」としか思えません。

「今後CMは流しません」くらい言えば評価できますが・・・。

そう、タバコのように。

 

配慮された依存症者から見て、「効果音は使用せず」、「喉元アップ」を控えられて、

いったいどれ程の「効果」があるのでしょう。

ほとんど無意味です。

CM自体が相当な製作費がかかっているはずで、それは各メーカーの売上げに貢献します。

目的がはっきりしている以上その内容を若干変えて「依存症者に配慮」云々というのは(ぬかすのは)、

「見せかけ」だとしか思えません。

おそらく業界としては

「ここまで”自粛”してるんやから、あとは個々の問題ですね」

としたいんでしょう。

よって「ポーズ」です。

Sponsored Link

 

登場人物の年齢って?

登場人物の年齢も意味あるんでしょうか?

あなたはその年齢を気にされたことはありますか?

石川遼くんがスーパードライのCMに出てきて

「ああ、もう二十歳過ぎたんや!」

って思うくらいのもんやないですか?

よって、これも無意味!

 

納得いくタバコ業界

その点タバコ業界は、納得できます。世界の潮流なのでしょうが。

まず、30年程前には見たことのあったテレビCMが最近は皆無。

 

F_タスポ自販機もタスポによってほぼ年齢制限クリア。

その自販機すら最近相当数減ってきた。

ま、社会全体が禁煙の流れではあるのですが・・・。

喫煙者としてはツライところですね。

 

 

私の下の娘が以前コンビニでバイトをしていた頃、その子から聞いたのですが、

高校生にタバコを売ったということが警察に通報され、

結果その店の店長さんがクビになったそうです(うちの子が売ったわけではない、と擁護するやさしい父!?)。

なんとまあ手厳しい。

でもこれくらいでいいのかもしれませんね。

アルコール業界ももっと厳格にしてほしいもんです。

でも結局一番いいのは、禁酒することですよ!

 


Sponsored Link



2 Responses to “禁酒効果はあるのか!? アルコールCMの「ゴクゴク音」自粛”

  1. のぼる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか最近、飲む気分でなくなってきたわ
    キミのせいだ(笑)
    もともと弱いしなあ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ