google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁煙推奨法~もし、あなたの恋人がタバコを吸い始めたら・・・


禁煙推奨法~もし、あなたの恋人がタバコを吸い始めたら・・・


Sponsored Link


もし恋人がタバコを吸い始めたら?

あなたは喫煙者です。

最近になって周りでタバコを吸い始めた人がいたとします。

例えばそれが恋人だったとしましょう。

さて、あなたはどう思われますか?

仲間ができたと喜ばれますか、それとも逆ですか。

 

これは私の想像ですが

「今の自分を振り返ってみれば、吸うべきじゃない」

って思われるのではないでしょうか。

もしこのような場合あなたはどうやってその方に禁煙を推奨されますか?

少しシミュレーションしてみましょう。


私ならこうします

私がもしあなたの立場ならまず、自分自身の経験を話します。

「咳き込んだり、胸が痛くなったりとにかく健康に悪いと・・・。

それに最近はどこもかしこも禁煙ゾーンばかりで肩身が狭い。

昔はかっこいい芸能人も吸っていたけど、今じゃほとんどそんな人いないし。

誰もかっこいいなんて思ってないよ。

1本吸うのに場所探しと吸ってる時間合わせて10分くらいかかる。

一日一箱20本だとしたら200分だから3時間余りも費やしてる。

もったいない。

寝る間惜しんでまで吸う?

えっ一日5本だけ?

じゃ次の一本までけっこうガマンしてるの?

してない?じゃ吸わなきゃいいやん」

てな具合かな。

Sponsored Link

 

その方がやめたくても、やめられないのであれば・・・

こう言います。

「最後の一本を吸おう。

でもその前に今から言うことをよく覚えといてね。

まずタバコは連鎖反応をおこす毒物だってこと。

体にとって百害あって一利なし。

ましてや周りの人に副流煙で害を及ぼす。

吸っているとホッとしてリラックスできるって思うのは、

一本前に吸ったやつの禁断症状が緩和されるから、そう錯覚してるだけ。

だから延々と続く連鎖反応というわけ。

 

それを止めるには気持ちを切り替えて「最後の一本」を心にそう決めて吸うこと。

この後にイライラ感がきても『もう吸わないよ』と体の中の小悪魔に話しかけること!

 

Vector smiling little red devil. Image of a smiling little red devil with horns and a tail, holding a trident in his hand on an orange background.

 

小悪魔はニコチンで生き延びてるので

次の一本を吸わなかったらだんだん弱っていくよ。

簡単にはいなくならないのは最後の悪あがきをしているせい。

イライラ攻撃だね。

でも心配はいらない。

それを『弱ってきてるな』って思って楽しんでいればいいからね。

長くても3週間、早ければ数日でいなくなってしまう。

これでおしまい。

後はいいことばっかり起こるよ。

健康面はもちろん時間の余裕が増えてお金も貯まり、気遣いも減って・・・等々」

って感じですが、どうでしょうか。

 

あなたならどうする?

さて、あなたは恋人にどうやって禁煙を勧められるでしょうか。

あなたにはあなたの妙案があるかもしれませんね。

でも、もし適当なのが浮かばなかったら

ぜひ、この記事をご参考にしてください。

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ