google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒後~睡眠不足の後に待っている「素晴らしい朝!」


禁酒後~睡眠不足の後に待っている「素晴らしい朝!」


Sponsored Link


禁酒しようと思いながらも、その前に立ちはだかる

「眠れない」の壁。

二日酔いもないだろうし体にいいのは分かっているが

どうしても睡眠不足になる不安のほうが大きい。

そのようにお思いのあなたへ。私の禁酒後の考え方とは?

毎日、「素晴らしい朝」を迎えられ、禁酒継続の大きなカギとなること間違いなしです!

 

私の毎日のリズム

食品卸会社をしている仕事上、毎朝卸売市場へ行き、5時頃に商品を仕入れます。

toubu itiba

そういう事情でアラームはいつも4時にセットしているんですが、実際目覚めるのは3時ごろ。

アラームに起こされるのは週に1,2度あるかないかってとこです。

睡眠時間は6~7時間。

歳のせいかもしれませんが、毎日だいたい変わりません。

なので就寝は9時。

寝る前に読書は欠かさないので、8時には寝室に入ります。

これが私の毎日の「リズム」になっています。

って、こんなこと聞いても面白くも何ともないと思いますが、

これが禁酒を続けるコツだと言えば少しは興味がおこるかもしれませんね。

ちなみに「早寝早起き」はコツとは無関係ですが・・・。

 

禁酒し始めの頃のリズム

話を禁酒をし始めたころに戻しましょう。

まず眠れない。

それまで長年にわたり深酒の勢いで知らぬ間に寝ていたのだから仕方ないんですが(アルコール睡眠です)。

でもそれは禁酒を決めた時点で予期していたこと。

 

「酒を飲まずに寝ることが本当にできるのか?」

 

真剣に悩んでました。

そして案の定眠れない。

10時、11時、12時と、はっきり覚えている。

いっそ、寝酒をするか?

なんて良からぬことも頭をよぎる。

この歳になって「羊」を数えるか?

 

 

「足の裏」のことを考えると眠れると聞いたことがあるので試してみたが、

私なりに「ウソや」と断定した。

あ~、1時になってしまった・・・。

その後、何とか寝た模様・・・。

アラームが鳴った。

4時。

「めっちゃ眠い」

こんな状態で今日仕事できるんかいなと思うが、

二日酔いのないのは助かる。

その分だけ楽。

Sponsored Link

「楽しみ」にした睡眠不足

その日、なんとか仕事を終え帰宅。

酒のない食事、酒のないテレビ。

その間、睡眠時間の短さによる眠気は当然ある。

けれど、布団の中で寝れる自信はない。

また昨日と同様に寝室へ。

ひょっとして今日は寝れるかと思いきや、やっぱりそうでもない。

よほど体がアルコール睡眠に浸っていたのがわかる。

心と体。

心は当然寝たいが、体は「寝る=アルコール注入」を欲している。

我慢するしかない。

 

結局、同じように3時間程度の睡眠で翌朝を迎える。

だるい・・・が、この時思った。

「この睡眠不足が続けば、そのうち自然と寝れるようになるのに違いない。

今のだるさは、今晩寝るときの楽しみになるはずや!」と。

 

それからは睡眠時間が短い時ほど、その晩の就寝を楽しみにしよう

と自分に言い聞かせました。

 

この時に思ったような「リズム」になったのは、それから数日から一週間後くらいだったと思います。

そして、これが今の「リズム」になった。

つまり禁酒生活のパターンが出来上がったというわけです

 

素晴らしい朝に一変

アルコールなしでも寝られるというのは非常に心強いことでした。

禁酒を志した時にまず不安要因だったのが睡眠でしたから。

これで禁酒継続のハードルの半分くらいはクリアしたような気分でした。

それに何より朝、目覚めた時の快適さが素晴らしい

 

Young Happy Man Raising Arm Sitting On Bed

 

日を追うごとに、今までの飲酒による体へのダメージって酷かったなあって思うようになりました。

頭がすっきりしていて、体が軽い。

「よっしゃ、今日も頑張るで!」ってなります。

来る日も来る日も二日酔いに悩まされていた当時とは雲泥の差で、

朝食もおいしく食べれますし、まるで

 

朝の風景が、または朝という概念が一変した、と言っても過言ではない

 

と感じます。

 

禁酒すれば体にいいのは知っているけどね・・・、と言われるあなたへ一言、

「ホンマにチャイまっせ!」

 

 


Sponsored Link



2 Responses to “禁酒後~睡眠不足の後に待っている「素晴らしい朝!」”

  1. リョウ より:

    禁酒6日目で寝つきの悪さから解放されました。
    3日目に市販品ですが睡眠薬に頼った事をホントに後悔、
    これからは睡眠不足を「楽しみ」に始まったばかりの禁酒生活と向き合っていきます。

    • hirono_poo より:

      リョウ様。
      ほんとうに良かったですね。
      これから、もっともっと飲酒から解放された素晴らしさが味わえると思います。
      私も非常にうれしいです。

      コメントどうもありがとうございました。
      ひろのぷぅ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ