google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 失敗をおそれず、あせらぬ 禁酒でいきましょう!


失敗をおそれず、あせらぬ 禁酒でいきましょう!


Sponsored Link


誰でもある禁酒の失敗

今から5,6年前、私は何度も禁酒に挑戦しては失敗を繰り返していました。

まあ何とあのハードルの高いことか!

以前書きましたが、「100メートルほどの絶壁」のようでした。

諦めたあと、ふと気づくともう前の呑兵衛に逆戻り。

あっちゅう間です。

40代のころ禁煙をせねばと思い禁煙本の代表格「禁煙セラピー」を読んだものの長続きせず、

その流れで「禁酒セラピー」を読んだんですが、これもそう簡単にはいかずに、

何杯「最後の一杯」を飲んだことやら・・・(泣)。

 

正直なところメゲたこともありました。

奴さん(アルコール≒小悪魔のことですが)、そうやわなやつじゃないです。

脇が甘いとすぐに入り込んでくる。

スキさえあらばと、ずっと見張ってるんやないの?こいつ、

って感じで。

でも結局は自分の「飲みたい気持ち」が抑えられなくてやつに負けてしまうんですけど・・・。

 

Fotolia_dannsei naki

 

私のかかりつけの医師も言ってました。

 

「禁煙はすぐにできたけど、禁酒はいまだにできない」と。

 

医者がこう言うんですから、よっぽどの強敵だということになります。

私が「(禁酒できたのは)何べんも挑戦しましたから」と言うと

「なるほど。でも、僕もそうやけど、やめられへん人多いよ」との返事。

私、別にここで自慢したくて言っているんじゃないんです。

 

要は、それ程に「酒の罠はずる賢く巧妙だ」ということです。

だから、

禁酒の失敗なんてまったく心配ありません。

誰だっていっしょです。

あなたのやめたい気持ちさえあれば、その繰り返しによって徐々に成果はあがってきます。

Sponsored Link

 

私の経験から言えることは

失敗はするけど「無理」ではない

それとも

何度目かの挑戦で、うまくいけばいい

ぐらいの気持ちでのぞめばどうでしょうか。

ご自身の「禁酒計画」なるものを立ててみるのもいいかもしれません。

私の禁酒失敗例

私の失敗例をご紹介しますと・・・

 

一週間ばかり禁酒できたころ、周囲に

「俺はもう一生分は十分飲んできた。今後は一滴もいらないよ」

なんて偉そうに宣言し、さもこれからも禁酒を続けていきますよっぽく

言ってたにもかかわらず、結局は二週間もたなかった。

酒の小悪魔もさるもの、そうやすやすとは消え去ってくれません。

あまり大見得をきるとかえってプレッシャーとなり、

長年付き合った小悪魔氏の「こっちに、おいでおいで」につい乗っかってしまう。

で、ビールを一口飲めば「ま、これくらいなら飲んだうちに入らんわな」と自己防衛し、

大瓶一本飲んでも「まだ酔ってはないな」と許してしまい、

翌日、翌々日とどんどんエスカレートしていく。

そんで数日も経てばハイ元通りのパターンの出来上がり、という感じで・・・。

 

何が再飲酒のきっかけだったのかは色々ありました。

家族で中華料理を食べに行き、

 

ギョーザを注文。←これ要注意! 特に禁酒初期段階

 

妻に「一杯くらいならええんやない?」

なんて言われたら、もう水を得た魚とでもいうように

「俺のせいじゃないもんね」の顔をして堂々とジョッキに手をかける。

 

また周囲のお許しがないときでさえ

「どうも禁酒しているせいか、最近体の調子が悪い」なんて嘘っぽい理由を言いながら

「ほんの少しだけ含んでみよか」と、どこに含むんやとつっこまれても平気な素振りで飲んでみたり。

時には「精神衛生上、飲まないのは良くない!」と断言して再飲酒したこともありました。

 

無駄じゃない失敗禁酒

それでいわゆる「元の木阿弥」なんです。

が、しかし・・・

効いてくるんですよ、徐々に。

そんな中途半端な禁酒でも体は正直なんです。

先日書いた

禁酒効果から考えてみる⑤~肝機能、血圧編

に記載した肝機能の年別変化の表にありますが

γ-GTPがこの期間(足かけ2年間)で高いながらも437から216に下がっているんです。

 

Fotolia_dannsei warai

 

だから、決して無駄じゃないんです

失敗を繰り返しながらの「中途半端な禁酒」といえども、それなりに結果は伴ってきます。

最終目標である「完全な禁酒」に向かって、着実に進んでいけばいいのではないでしょうか。

ご自分を信じて、あせらず、じっくりやっていくのがいいと思います。

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ