google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁煙法に「誠実さ」をプラス!~受動喫煙のニュースを見て


禁煙法に「誠実さ」をプラス!~受動喫煙のニュースを見て


Sponsored Link



受動喫煙、肺がんリスク・・・乳幼児突然死症候群・・・。

世間を騒がせる喫煙による様々なニュース。

 

禁煙に成功することは、これらを見聞きしたあなたを苦しみから解放してくれます。

 

禁煙方法にもいろいろありますが、

それらにあなたの誠実さをプラスするのはどうですか?

周りの方々はもとより、あなたご自身にとって最も素晴らしいことのはずです。

受動喫煙のニュース

受動喫煙による日本人の肺がんリスク約1.3倍

肺がんリスク評価「ほぼ確実」から「確実」へ(中略)

他人のたばこの煙を「できるだけ避ける」から”できるだけ”を削除し「避ける」へ文言の修正を行い(中略)

受動喫煙は肺がんだけでなく循環器疾患、呼吸器疾患、乳幼児突然死症候群などにも影響することが科学的に確立しています。

 

このニュース、あなたにとって禁煙のきっかけとなることを切に願います。

 

「いよいよ来たか。ええかげん覚悟決めなあかんなぁ」

って気分なのかもしれませんね。

“喫煙の行為”が悪者扱いされて久しいですが、それによって周りの人たちに

ここまで悪影響が出ているんであれば致し方ないことではあります。

 

人生を変える禁煙

禁煙されてるあなた自身をイメージされたことはありますか?

禁断症状も通り越して、タバコなんて忘れてしまっているあなたを。

気分爽快なんですよ。

 

Fotolia_bi-ti otoko

 

どこに行くにしたって何の気遣いもしなくていいし、何より体が軽いですし

“人生がガラっと変わった”

って感じがします。

食べ物はおいしいし、空気もうまい。

以前の喫煙タイムの無駄さ加減がよくわかります。

いいアイデアなんて、タバコのあるなしなんか関係なく出てくるものってことや

本当の休息(リラックス)をあらためて感じられると思います。

 

お金と健康に例えてみれば・・・

お金と健康。

お金について、人は自ら進んで損をしようとはまず思わないでしょう。

目の前、無駄遣いだと思えてもそれは未来への投資だったりするわけです。

ドブ川へ捨てる、なんて方はいないはずです。

健康も全く同じ。

私の思うところでは、

 

自ら健康を害しているのは、タバコと過ぎた飲酒ぐらいのもの。

 

タバコに関しては、受動喫煙を云々する前に

まず煙でもって周りの人に嫌な(臭い)思いをさせ、

尚且つ自分自身もダメージを被る(ジワジワですが)。

「一本のタバコ」と「一杯の酒」の違いから禁酒禁煙を考える (参照)

 

あなただけではない禁煙心配性

なので、禁煙の努力をされるのが賢明だと思います。

「でも、タバコのない人生なんて・・・」

と思われて、これからお先真っ暗な心境だとお察しします。

非常によくわかります。

自分が とんでもないことをしようとしてるって。

こんなん無理に決まってるって。

一日、二日はもっても、そのあとは自信がない、とか・・・。

 

実は元喫煙者のみんなはそれを乗り越えて(っておおげさですが)ケロっとしてるんです。

 

禁煙心配性になるのは、あなただけではないんです

あなたは「特別」ではありません。

それがニコチン中毒というもので、けっして恐れるものではないのです

 

Sponsored Link

 

私は「辛抱しようとするからダメなんです」と書いてます。

騙されていたことを悔しがること、と。

でも(自省もしながらですが)、上っ面の悔しさだけでは、すぐに元に戻ってしまいます。

そこであなたがこれまでタバコにつぎ込んできたお金をイメージしてみましょう。

一日一箱(仮に400円)として、吸ってきた年数を考えると

 

10年間なら 1,460,000円

20年間なら 2,920,000円

30年間なら 4,380,000円

 

となります。どうでしょう。

周りから煙たがられ、肩身の狭い思いをし、自身の健康まで損なってこの大枚をはたいて来た。

割に合わない、どころかムカついてきませんか?

 

あなたの禁煙法に「誠実さ」をプラス

あなたに

タバコなしの人生をやり直したい

という気持ちがあれば、私は真剣に断言します。

 

「それは、簡単です」

 

あなたのこれまでのタバコはいいものという常識を取り除けば、それはやってきます。

数日か長くて1ヶ月もすれば。

その間、若干のイライラがあるとしても

これまでの長い喫煙期間のことを考えれば、それは非常に短いはずです。

 

今回の報道から、私は思いついたことがあります。

タバコをやめる際に、様々な理由を並べ立てますが、

その中に「誠実さ」をプラスしてはいかがでしょうか。

 

受動喫煙の心配をする人は、私の周りには一人もいない

 

という目標をもってみるんです。

 

A businessman looking up at the sky

 

きっとあなたなら、この気持ちを胸に秘めていれば

多少の禁断症状なんて平気だと思います。

 

人生いつまでも「悪者扱い」されるのはイヤですよね。

というよりも、禁煙して一番得するのはあなた自身なんです。

 

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ