google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁煙を実践する②~1週間から3週間


禁煙を実践する②~1週間から3週間


Sponsored Link


Fotolia_dannsei warai

 

 

 

 

 

 

挫折しやすい時期

根性禁煙とはいえ、一週間続けば

けっこう楽になってるんではないでしょうか?

以前の私はこの辺りまで来るまでに挫折してたのがほとんどでした。

今思えば「未練」が相当あったのでしょう。

やっぱり断ち切らないと難しいいんですよ。

根性だけでは・・・。

でもこの時期まで続けてこられたら、

もう未練よりも禁煙意欲の方が勝ってると言えます。

しかし油断大敵なので今のうちに

悪のイメージ(不健康、出費、臭い等々)を再確認しておきましょう。

 

 

心配することはない「飲み会」

喫煙から禁煙への過渡期と言える時期なので飲み会なんかは不安だと思います。

って、もうありましたか?

もしまだならば、断る必要はありません。

堂々としているべきだと思います。

悪友がしつこく1本勧めてくるんじゃないか、

なんて心配はまずありません(私の経験上)。

逆にどうしたらやめられたのかを聞かれると思います。

普通に正直な対応がいいです。

間違っても自慢しないでくださいね。

ろくな事ないですよ。

気持ちが大きくなってると

「いつでもやめられるから」

と、また吸ってしまうかもしれません。

安易な1本は、小悪魔のリベンジや「悪のイメージ」を復活させることになります。

要注意です。

 

Sponsored Link

 

周りで喫煙中の人を見かけたら

自分自身がまだノンスモーカーじゃない、チャレンジ中だともいえるこの時期、

見知らぬ誰かが喫煙しているのを見かけることがあると思います。

その時は

「あ~その1本が、次の1本への導火線だよ」

と、心の中で諭してあげてください。

そう自分に言い聞かせるようにです。

生真面目なあなたなら

「まだ禁煙間もない自分がそんな偉そうに・・・」

なんて思ってしまうかもしれませんが、

声に出さなければ誰も何も言ってきません。

 

咳やたんの減少

禁煙が一週間も続けば、今まで当然だった

咳やたんのからみがなくなってきます。

胸の辺りもスッキリしてきて

「健康になってきた!」

と実感できるようになります。

ひょっとすると、吸っていた自分を忘れていることもあったりします。

 

まだ、小悪魔によるイライラ感は残っているかもしれませんが

後一歩です。

禁煙を決意したときの動機(キッカケ)を思い出して

乗り切りましょう。

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ