google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 加熱型タバコに惑わされないで! これまでどおり「禁煙努力」してください!


加熱型タバコに惑わされないで! これまでどおり「禁煙努力」してください!


Sponsored Link


加熱型タバコ「プルームテック」&「アイコス」

先日、目にした

加熱型たばこが人気「禁煙店でもOK」? 喫煙スタイルに変化も

って記事によれば、

何と「火を使わない次世代」のタバコが人気だとのこと。

(私見ですが、記事の内容がいまいち理解できない。書いてる記者も同様な気がする・・・)

その特徴は、煙や灰がほとんどなく、匂いも気にならない、と書いてあります。

ちなみに品名。

JTは「PloomTECH(プルームテック)」

(何かタバコらしくない名前。そのイメチェンが狙いか?)

注文が殺到して専用キットの出荷も一時停止状態。

フィリップモリスジャパン(PM)は「IQOS(アイコス)」。

 

カフェでの非喫煙者の気持ち

アイコスの方も『全国的に品薄状態』で好調な滑り出しだとのことで、

『禁煙の飲食店などでも「加熱型はOK」という店も現れており』とありますが

本当でしょうか。また

『福岡の西日本鉄道天神駅ではPloomTECHのみ吸ってもよいカフェも登場』

しているそうで、今後このような店舗も増えていくのでは、としています。

 

No smoking sign displayed on the wooden table in the public cafe

私の意見①

非喫煙者の方がカフェに来て、店内に加熱型タバコを吸われている客がいたら

どう思うのでしょう。

「他の店にしよう」

ってなりませんか?

見た目は紙タバコと違い「万年筆」のようなかたちをしていても、口にくわえているのは

違いはないわけで、煙や匂いも「ほとんどない」とは言っても「少し」はあるのでしょうし、

突然、横の席の人が加熱型を取り出して吸い出したのを見た

非喫煙者の感情を考えると釈然としないものがあります。

おそらく、反感を買うでしょう。

「ここは禁煙のはずなのに・・・」と。

 

30年ほど前に私が乗っていた乗用車に「空気清浄機」が付いていましたが

タバコの煙に関しては、ほとんど無意味でした。

「それは機種が古いから」とのご意見もあるとは思いますが、ハッキリ言って

吸わなければ新鮮な空気のままです。当たり前ですが。

空気清浄機があるから、喫煙しても新鮮な空気のままだということは、有り得ません。

カフェ内でも同じことが言えます。

Sponsored Link

 

有毒な「たばこ葉」と高価な「専用キット」から見えるもの

記事中の説明では理解しにくいのですが、

JT,PMともに「専用器具(キット)」を使うようで

『専用器具に入った液体を加熱して蒸気を発生、さらにたばこ葉の詰まったカプセルを通して吸う』(JT)とか

『専用キットにたばこを挿入し、数十秒間たばこ葉を電気加熱することで出てきた蒸気を吸う』(FM)方式と書かれていますが、

私、正直に言って「何のことやら、さっぱりわかりません」。

別にわからなくてもいいんですが・・・。

ただ、言えるのは有毒な「タバコ葉」を使用していること。

そして高価な「専用器具」(4000円~9980円)が必要だということ。

この2点だけで充分です。

私の意見②

ちょっと大胆に私の考え、というか予想を言いますと、これは

今後のタバコ葉農家の保護と大幅値上げの準備

だ、ということ。

そして、喫煙者にタバコに関するものは「1000円以上が当たり前」の常識をインプットさせるのも

ひとつの目的だと思います。

 

商売道徳、どこ吹く風の従前たる構図

基本的に新製品を出すのに予め専用キットを有償(それも数千円)で買わせておいて

「どうぞ、新しいタバコをお買い求めください」

なんて商売がどこにあるのでしょう。

通常の経営感覚なら新製品にキット代を上乗せした価格設定をするのでしょうが、

それをすると加熱型の価格が跳ね上がり、これまでの計画が挫折しかねない。

または、従来からのタバコ自体の値上げ計画が大幅に上方へ修正され、

お役人たちが承認されなかったのではないか

と私、勝手に空想しております。

 

なので、私の意見③

商売道徳を無視した進め方自体が喫煙者(消費者)を愚弄(バカに)しています。

 

そもそもの構図が変わってないんです。

 

国もメーカーも、ニコチン中毒の喫煙者に対しては一般常識から外れていようがどうでもいいと思ってる。

私にすれば、この加熱型タバコって「臭い物にふた」をしただけの代物にしか思えません。

「煙や灰もほとんどなく、匂いも気にならない」ってメーカー側の勝手な言い分でしょう。

非喫煙者にアンケートでもしたのでしょうか?

受動喫煙の従来との比較データも用意されているのでしょうか?

 

正直なところ私はこの商品を見たことも、触ったことも、ましてや、吸ったこともありません。

そういう意味で不謹慎だと思われるかもしれませんが、以下のことだけは言いたいです。

 

もうこれ以上、騙されないで!惑わされないで!

喫煙者の方で、禁煙しようと思っていたけど、こんな”良さそうなの”があるんなら試してみようかな、とお考えの方。

これ以上、騙されますか?

国やメーカーはこれまでの手法だと、受動喫煙等の問題で喫煙者が減るのを恐れ、次の新たな手を打ってきてるに過ぎないのです。

惑わされないでください!

Fotolia_akachann

そして、もしあなたが近いうちに、お父さんやお母さん、

またはおじいちゃんやおばあちゃんになられるご予定なのであれば

「加熱型タバコ」のようなまがい物ではなく、

禁煙を実行して、正真正銘きれいな空気を生まれてくる赤ちゃんに注いであげてください。

切なるお願いです。

 

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ