google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁煙をはじめたら、「掃除」をはじめよう!


禁煙をはじめたら、「掃除」をはじめよう!


Sponsored Link


まずは「1日禁煙」から

手始めに「1日禁煙」いかがでしょう。

これまで1日1箱のペースの方なら20本の禁煙です。優しそうですか?

いや、けっこう途中で離脱症状くるでしょう。

何せ一寸先は闇。どんな苛立ちがあなたを襲ってくるかわかりませんので。

でもはじめてみましょう。

決意後の1~2時間は、気合そのもので、何とかもつのではないですか。

しかし、3時間以上経つと、そろそろイライラや気だるさなんかと共に

「もう、ええんちゃうか。1本吸うても」

と、からだの中から悪魔の声がささやき始めます。

 

「タモリ式」を活用

それをごまかす、いや紛らす方法は様々あるのでしょうが、私のお勧めなのが

禁煙して自己資金防衛を!消費増税先送りでタバコ増税必至!」(←タイトル長過ぎの漢字多過ぎ)

にもあった、「タモリ式」です。(タモリ式、というのかどうかは知りませんが)

吸いたくなったら、15秒ほど数をかぞえて間を置き、気持ちが薄らぐようにする、ってやつ。

脳というのは柔軟性をもっています。これまで「ニコチンが欲しい」と思っていたのが入ってこないとなると

「こりゃ、他の方法で何とかせねばなるまい」

と、一旦はニコチンへの欲求が収まるんだといいます。

脳の『目先』が変わる、とでもいうことでしょうか。

10数秒というのが、まさにその欲求が治まる間隔のようで、「冷たい水」などを準備しておく必要もなく、

「体操」などする必要も場所もいらないのでチョベリグー(古い!)だと思います。

さあ、これで20本。どうでしょうか?

 

極めつけの「掃除」で禁煙

以前からの私の提言

「ニコチンに騙されている悔しさ」を持ちながら禁煙する、というのはその通りなんですが、

今回はもうひとつ組み合わせてみましょう。

 

掃除です。

 

Fotolia_souji

男性の方は「えっ」かもしれませんね。

離脱症状の緩和方法として、タバコを吸う余

裕もないくらい別の何かをすることは

間違いなく効果的です。

吸いたくても吸えないんですから。

しかし、ず~っとそんな状況にあるはずがありません。

なので、あえてこちらから行動するんです。それも、よりによって「お掃除」を!

対象は何でもいいんです。

会社内なら机、引き出し、鞄など。上司の上着の汚れ拭きでもいいんです。

あなたの部屋なら、いくらでもある(!?)のではないでしょうか。

Sponsored Link

 

お掃除禁煙でリフレッシュ効果も

男性はよくわからないかもしれませんが、

女性は「お掃除がストレス発散になる」とよくいわれます。

リフレッシュするんですね。

Young woman holding cleaning rag

かく言う私、会社のある一角を(何年かぶりに?或いは、はじめて?)整理整頓したところ

ほんの数十分のことだったんですが、気持ちがスーっとしました。

日頃、お掃除をしない方ならなおさら気分爽快になるでしょう。

“ミソ”は日頃していないことをしてタバコのことを忘れ、尚且つ気分がスッキリすることです。

但し、基本として「吸魔を紛らす程度のお手軽な掃除」を心がけてください。

あまり長時間すると、

「掃除後の一服はさぞかし・・・」

てなことになりかねませんので。ご注意を!

 

そして完全禁煙へ

と、何やかんやで「1日禁煙」を成功させたら、つぎは当然「2日目禁煙」へとつづきます。

で、次は・・・もうよろしいですか。ご想像の通り「完全禁煙」へと向かいます。

身も心もあなたの周辺もキレイになって、おまけに禁煙までできてしまうなんて

まるで夢のようです。

 

禁煙の離脱症状期間にこの「お掃除効果」を利用すればきっとうまくいくと思います。

トイレまで掃除すれば「金運」までアップするかも、ですよ。

そうそう、禁煙することだけで、「運」ではなく

確実にタバコ代という「お金」が浮いてきます、はい。

 

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ