google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁煙せなアカンけど~離脱症状あれこれ②「眠気&禁煙うつ」


禁煙せなアカンけど~離脱症状あれこれ②「眠気&禁煙うつ」


Sponsored Link


清水の舞台から飛び降りたつもりではじめた禁煙。

しかし、その後にやってくる離脱症状の中でも特につらいのが

眠気です。

 

真昼間から襲ってきますので、なかなかに強敵なんです。

冷たいものを飲むとか、軽い運動とか対処法はありますが

ここでは「その原因」を知ることにより

心理面から離脱症状を乗り越えられるよう

お手伝いをしていきたいと思います。

 

今、眠いのはこういう理由でなのか!

 

ってわかっていれば、こちら側が有利になれるというもの。

ぜひ、お役立てください。

 

タバコのメカニズムを「軽く」説明

禁煙してからの離脱症状の中でも突然襲い掛かってくるのが

 

眠気です。強烈です。

 

Mann ghnt mit Hand vor dem Mund - isoliert

 

 

 

 

 

 

 

「こんな眠いんやったら、1本吸うか?」

 

って思ってしまうのも無理はなく、吸えばその期待通り眠気は去ります。

私、経験あります。元の木阿弥になりましたけど・・・。

 

そこで、そんな経験を活かすべく、タバコのメカニズムっちゅうもんを

軽く」知っておきましょう(ややこしいカタカナ言葉は最少で)。

 

アセチルコリン  神経伝達物質。脳内に元々あり、ニコチンと構造が似てる。興奮、覚醒作用あり

 

ドーパミン    神経伝達物質。快楽感を与える作用あり

 

この二つだけで話を進めましょう。

 

勘違いしている脳

喫煙するとニコチンは肺から毛細血管を通って脳に運ばれます。

脳は元々存在するアセチルコリンとニコチンが似ているため「勘違い」して受け入れてしまいます。

ニコチンにすれば

 

「やったぜ。脳内進入成功!!」

 

ってとこでしょうか。

結果、ニコチンはアセチルコリン受容体と結合し、脳細胞にこのように働きかけをします。

 

「脳よ。ドーパミン(快感物質)出さんかい」

 

Fotolia_nou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘違いしている脳は、何も考えずにドーパミンを分泌してしまうんです。

1本のタバコと言えども、それは大量のニコチンであり、

その分だけ分泌されるドーパミンも過剰になります。

そして、あなたにとっては

 

「あ~うまい。気分がいい。目がさえた。リラックスできるなあ」

 

となるわけです。

 

Sponsored Link

 

脳のサボリで「ニコチン脳」に

しかし、これと引き換えに脳内では頻繁にニコチンがやってくることで

脳が自力でアセチルコリンを作らなくなってしまいます。

 

脳のサボリ、です。

 

その結果が「ニコチン脳(タバコ脳)」といわれるものになってしまい、

その後「気分の良さ」を感じるにはニコチンを摂取しないと

ドーパミンが分泌されないようになります。

 

 

 

しかもニコチンの消失は加速度的です。

30分で1/2。1時間で1/4。1時間半で1/8・・・。

ニコチン補充のために30分から1時間に1本は吸いたくなる、というのも肯けます。

これでニコチン依存症の出来上がり、ということです。

 

禁煙時の眠気の理由

そこで、禁煙するとなぜ眠くなるのか?

 

このメカニズムで禁煙すると、

ニコチンが脳に届けられず、

サボリ癖のついたニコチン脳のままでは、興奮や覚醒作用が起きないのです。

これが眠気に襲われる原因です。

 

でも脳は賢いので「このままではアカン」と

またアセチルコリンとその受容体を正常にさせようとします。

 

 

ただ時間が多少かかります。

およそ3週間くらい(個人差あり)。

私の場合は、眠気に関しては数日で落ち着きました。

 

「禁煙うつ」なら受診を

あまりにも眠気が長期間(数週間から数ヶ月)続くと

「禁煙うつ」と言われる場合もあるようです。

具体的には、眠気のほかに

  • 思考力の低下
  • やる気がでない
  • 慢性的な不安感
  • 絶望感
  • 頭痛、めまい等の不調が起こるとのことです。

 

一般的に、1ヶ月超くらいで禁煙の離脱症状は治まると言われてますが

個人差もあるため、ひどいと思われたら

禁煙外来や心療内科を受診されるのがいいと思います。

ニコチンパッチやニコチンガムなどの禁煙補助剤で症状をやわらげて

これらの症状に対処されるのが良いとのこと。

 

離脱症状は巧妙な罠

ただ私の経験として、禁煙をして離脱症状があるのは当然の事で

「自分の中の小悪魔の悪あがき」だと思ってましたので

そんなに深くは考えなかったです。

 

SONY DSC

 

タバコという有害物質の巧妙な罠による

これまでのマイナス面を思い起こせば

数週間は我慢のしどころではないでしょうか。

 

動機、きっかけを思い出してみてください。

その後には「プラス面がたっぷり」あるんですから!

 

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ