google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒効果から考えてみる①~ダイエット編(正月太り対策)


禁酒効果から考えてみる①~ダイエット編(正月太り対策)


Sponsored Link


この年末年始、もし飲まなかったら?

これからは年末、忘年会シーズンと言えます。

仕事関係、友人関係他あちこち出席予定が入っていて忙しい方も多いのではないでしょうか。

この一年の苦労を忘れて、新しい良き年を迎えるために、というよりは恒例行事のようなものですね。

どうぞ、飲み過ぎ食べ過ぎにはご注意を!

ということで今回は”注意すべき飲み過ぎ”というか「もし飲まなかったら」を考えたいと思います。

 

禁酒で防げる「正月太り」

F_onaka tumamu josei

年末年始にかけては「正月太り」するとよく言われますが

実は私、最近自分の体重を1~2kgの範囲内でほぼコントロールできています。

その方法については後述しますが、大前提があります。それは禁酒です。

 

禁酒することでほぼ間違いなく体重は減少します。

禁酒後の実感メリット③~1か月から数か月 参照)

なので禁酒ダイエットというのは確かだと私自身の経験から言えます。

ただ日頃から飲酒されている方が対象ですが。

そのような方は、結論から言えば・・・。

忘年会から始まるいわゆる年末年始のおつき合いの席。

そこで酒さえ飲まなかったら正月太りはしません

私は禁酒開始当時63,4kgだった体重が1か月で3kg減りました。

禁酒以外、食生活や運動量などは一切変わりなく、です。

その後も1kg前後は減り、周りの人から「体壊したんちゃうか」と心配された程です。

つまりアルコールのカロリーはそれ程に高いんです

もしあなたが酒なしの年末年始を過ごされれば、

正月太りなしのスッキリした新年を迎えられることでしょう。

Sponsored Link

 

「夕食のみ白米抜きダイエット」の効果

前述した私の最近の体重コントロールについてですが、

禁酒する何年か前から血圧が高くて(170前後~100超位)

定期的に医者通いをしてました(禁酒後の実感メリット②~2週間後 参照)。

その主治医のアドバイスで「夕食のみ白米抜きダイエット」をしています。

この半年程度、効果を非常に感じます。

方法はいたって簡単。

自分がベストと思う体重からプラス1kgになりそうになれば、

夕食の白米を食べない。おかずはその分、少し多めでも可。

 

F_gohan kinsi

 

つまり「炭水化物ダイエット」です。

逆にベスト体重からマイナス1kgになりそうなら夕食に白米を食べる。

主治医からの注意点は一点のみで、一日に一度は必ず白米(炭水化物)を摂ること

私はお昼に摂っていました。

それだけです。夕食に白米を抜くだけなので簡単でしょ。

一度お試しあれ!

 

 

メリットをイメージする「禁酒方法」

これまでは

「(酒を)やめたいけど、やめられない」方に対して

禁酒方法を順序立てて書いてきました(できればすぐに禁酒コース)参照。

でも、逆に手っ取り早く「やめたらこんなにメリットあるよ」みたいに

ご説明するのもいいかも、ですね。

今日は禁酒効果のひとつ「ダイエット効果」をご紹介しましたが、

他にも健康(具体的には様々あり)、お金が貯まる、コミュニケーション全般等々、

イメージすればどんどんいいことが思い付きます。

これから禁酒をお考えのあなた。

“鬼に笑われても”来年のご自身を想像して取り組んでみるものいいかもしれませんね。

「禁酒効果から考えてみる」をテーマにしばらく書いていきたいと思います。

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ