google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒するなら日本酒から!~日本酒ルネサンスを観て


禁酒するなら日本酒から!~日本酒ルネサンスを観て


Sponsored Link


クロ現、日本酒飾り付けの威圧感

先日観た「クローズアップ現代」の

 

<日本酒ルネサンス~人気の秘密に迫る>

 

番組の真ん中を過ぎたあたりで観るのをやめてしまいました。

っていうか観れなくなりました。

気分が悪くなって・・・。

キャスターの国谷裕子さんの後ろにズラーっと並んだ数100銘柄の日本酒の瓶。

一般の”日本酒好き”にはたまらない飾り付けだったかもしれませんが、私にとっては異常な威圧感がありました。

はじめのうちはそうでもなかったんですが、徐々に飲酒当時が思い出されて・・・。

 

日本酒造りのイノベーション

最近では若い女性も積極的に日本酒のテイスティングをしに居酒屋へ足を運んでいる、

とか日本各地でいろんな料理に合う日本酒が研究され進化し続けている等、

特に若い世代の関心の高さやその取組む姿勢を中心にレポートされていました。

まさに日本酒造りのイノベーションですね。

結構なことだと思いますよ。

日本酒は伝統文化ですから。

ただ・・・。

 

ますますアルコール依存症者が増えるんじゃないかって、余計な心配を

してしまいました

Sponsored Link

 

二日酔いが怖かった日本酒

実は私、飲酒してる当時は日本酒が一番好きだったんです。

「冷や」でも「ぬる」でも「熱燗」でもいける。

飲む機会さえあれば軽く一升は空けてました。

ただその翌日がとんでもなくしんどい。

二日酔い、ここに極まれり状態でした。

なので、「好き」と「怖い」が同居していたとでも言いうか、

負けるとわかっている相手にははじめから近づかないような飲み方をしてました。

今回クロ現で紹介されたように、最近ではジューシータイプや低アルコール、

軽い発泡タイプ等々各産地の特色を活かした様々な銘柄が出ているようです。

どんどん改良が加えられ飲みやすくなっていく日本酒。

 

禁酒は日本酒からはじめよう

こわいですね~

「あのうまい日本酒がもっと飲みやすくなる!」

っていうニュアンスが伝わってきて気分が悪くなったようです。

私にとっては、昔の二級酒であろうが、今の純米大吟醸酒、本醸造酒であろうが、

またどんな銘柄であれ日本酒ならば「うまい」と思って飲んでいました。

それが更に飲みやすくなったらどうしましょ、って感じです。

「禁酒せねば」と考え始めたあなたへ。

まずは日本酒を断ちましょう。

でないと続々と新種のお誘いがやってきそうです。

手を変え品を変え、襲い掛かってくる恐怖心を私は感じました。

早いこと、このイノベーションといえる日本酒ルネサンスから脱出されることをおすすめします。

 

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ