google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒後の実感メリット②~2週間後


禁酒後の実感メリット②~2週間後。下がった血圧、パニック障害克服


Sponsored Link


禁酒をはじめて2週間ほども経つと、

これまで「持病」だとあきらめていたことが

実は酒の毒のせいだったと気づかされることがあります。

私の場合は「高血圧」と「パニック障害」でした。

これが普通で、今までが異常だったんだと、あらためて

飲酒というものの体へのダメージを考えるようになり

禁酒継続への思いが深くなります。

 

下がった血圧!

禁酒する3年ほど前、

一時血圧が(上)169 (下)108 の時があり、

血圧降下剤を服用したこともありました。

 

 

薬で下がりはするのですが

 

「これではいかん」

 

との思いで

禁酒禁煙、ウォーキング、塩分をひかえた食事等を心がけ、

精一杯の努力をしたのですが続きません。

特に禁酒禁煙は「1週間がやっとこさ」って感じで、

ほとんど効果もなくあきらめていました。

 

その後少しはましになり、禁酒する直前は

(上)140前後 (下)95前後 くらいだったのですが

 

何と本格的に禁酒をはじめて2週間後から下がりだし

(上) 120以下   (下) 70前後   の正常値になったんです。

 

「えっ、禁酒ってこんな効果があるの?」

 

「どうせ一時的なことやろう」

 

とか思ってたのですが、今現在も正常値をキープしているんです。

禁酒以外、大した努力もせずに・・・。

Fotolia_ketuatu sokutei

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

治ったパニック障害!

仕事柄、車の運転をよくするのですが10年ほど前から

・高速道路で閉塞感があり法定速度まで出せない

・背中がゾクゾクして恐怖心に襲われる

・手先がしびれる

等の症状がよくありました。

 

Fotolia_kousokudouro

 

神経科のお医者さんからパニック障害と言われ、

精神安定剤(デパス)を出してもらい

 

「時間をかけて治しましょう」

 

と、勇気づけられていたんです。

そして高速利用時には必ず服用してました。

でも正直言って自分自身治る気はしていなかったんです。

治るとしても何年後かなって思っていました。

ところが、

 

禁酒をしだして1~2週間ほど経った頃、

体調がいいので試しに服用せずに高速に乗ってみたのですが、何ともないのです。

 

閉塞感もゾクゾクも・・・。

私は思わず

 

「今まで、酒のせいやったんかアレは?悪の元凶は酒か?」

 

と、つぶやいていました。

 

酒の毒

今では精神安定剤は不要のものとなっています。

高めの血圧といい、パニック障害といい、

身を以て「酒の毒」を思い知らされた気分でした。

 

 

同時に、継続は力なりって言葉を思い出していました。

一週間よりも二週間。

着実に私の体調は改善されているのが感じられました。

少しずつではあるけれども

私の方から「酒を遠ざけている」と感じ始めてもいました。

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ