google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒すべきかどうかの分かれ道~酒量コントロール


禁酒すべきかどうかの分かれ道~酒量コントロール


Sponsored Link


酒量をコントロールできていますか?

一次会が終わり誰かが

「次は喫茶店でコーヒーでも飲もうか」

と言ったら、あなたはどうされますか?

以前の私なら

 

「なんでやねん。せっかく酔うて気持ちええのに。醒めてしまうわ」

 

と、気の合う何人かを誘いスナックに行ったでしょう。

もちろん、より強い酒を飲むためにです。

Fotolia_aruchuu

ここが分かれ道です

酒量をコントロールできているか、そうでないかの。
 

一次会後のコーヒーは「一瞬の禁酒」

「コーヒー」に特に不満のない方は、

酒量をコントロールできていて羨ましいかぎりです。

そうではなく私と同様にされる方は

残念ながら禁酒すべきでしょう。

おそらく翌朝は二日酔いで、いつもの「反省」をされることになるんだろうと想像します。

 

Sponsored Link

 

単純なことのようですが、私の長い飲酒生活の中で

「一次会の後にコーヒー」

という発想はなかったです

ko-hi-

それはたとえ一瞬でも「酒を断ち切る行為」だからです。

 

一瞬の禁酒」と言えるでしょう。

 

「もっと酒を」なら禁酒がおすすめ

私は酒を1杯、2杯でやめておくことができませんでした。

それならいっそう飲まない方がいい、と。

それで禁酒となったわけですが、

「そんな極端な!!」

と思われますか?

 

ものは考えようで、この「一瞬の禁酒」を続けることが「根性禁酒」であり、

それを「洗脳を解いた」上で行えば、私の成功事例と同じことになるのです。

けっして難しいことではありません。

もしあなたが、次にコーヒーではなく、

「もっと酒を、それも強いのを飲みたい」方であれば禁酒がおすすめです。

是非ご一考を・・・。

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ