google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 手品のタネ明かしの後の「むなしさ」禁煙法


手品のタネ明かしの後の「むなしさ」禁煙法


Sponsored Link


喫煙は手品のトリック

「喫煙者はタバコのズル賢い罠にひっかかっている」

と私は書いてきました。

「罠」というのは、いわば「トリック」で

「手品」のようなものと言っても差し支えないでしょう。

Christmas magic for copy space - magician hands with black hat and wand

 

 

 

 

 

 

つまり、喫煙しているあなたは

手品のトリックにまんまと騙されているようなものだ、

と言えるわけです。

 

愛煙家のみなさんは、その手品が大好きで

「騙されていたってかまわないよ。楽しいからね」

とまったく意に介されないご様子。

しかし、どうしてもタバコをやめたいあなたなら

半信半疑ながらも

「もし騙されていたということに気付けば禁煙できるのでは?」

って思われるのではないでしょうか。

 

あなたの決意が重要

本題の『手品のタネ明かしの後の「むなしさ」禁煙法』を

お話する前に、最も重要なことをひとつ

あなたが心の底から『もう吸わないぞ』と決意されていることです。

この禁煙法はそのお手伝いに過ぎません。

私は医者ではありませんし

喫煙が体に及ぼす悪影響がどうだとか

難しい用語を並べてあなたの喫煙をやめさせる

知識など持ち合わせてはおりません。

ただ私の体験によって、

あなたの心の内面から

タバコという手品師を遠ざけることはできる

と確信しています。

Sponsored Link

 

トリックのタネ明かし

それでは喫煙トリックのタネ明かしです。

単純に下の二つだけです。

①1本吸うと、5秒後にニコチンによるイライラ感を緩和する作用がある。

但し、はじめて吸ったときのみ咳き込む。

②吸って30分後にイライラ感をもたらす作用がある。

 

喫煙行為とは

この①と②を単に繰り返ししているだけなんです。

①吸う&緩和(リラックス感)→②イライラ感→①吸う&緩和(リラックス感)→②・・・

という連鎖反応ですね。

これで喫煙のタネ明かしは終わりです。

このタネさえ覚えておけば、後はあなたの本気度にかかっています。

「こんな単純な連鎖反応なんて馬鹿げてる!」

という強い不信感、トリックにひっかかった悔しい思いがあなたにあれば

禁煙成功へ一歩近づくことになります。

 

そして「むなしくなり」禁煙へ

あなたにとって大好きな手品があったとします。

長年、タネがわからず

「ずっと、おもしろい」

と思ってきました。

でも一旦、タネを知ってしまうとその後はどうでしょう。

これまでと同じように楽しめますか。

しばらくはマジシャンのテクニックに関心したりはするでしょう。

でも長続きはしないはずです。

「もう、いいわ。高いお金払ってまで見るほどのもんじゃない」

むなしくなるに違いありません。

私は、このトリックに騙されていたことに気付いて禁煙できたんです。

Smilling pretty girl breake down cigarette. Winning with addicted nicotine problems in young age giving victory gesture. Quitting from addiction concept.

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり必要、心の準備

問題は次の1本です。

次の1本さえ吸わなければ連鎖反応は収まります。

つまり禁煙成功!となるんですが、

そこで、あなたの決意が重要になってきます。

このタネ明かしを知らずに次の1本を我慢すれば

おそらくイライラ感に襲われたときに吸ってしまうでしょう。

やはり、あらかじめ心の準備をしておく必要があるんです

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ