google-site-verification: google8e5924af78b7cebf.html 禁酒するまで④~挑戦はしてみたが・・・


禁酒するまで④~挑戦はしてみたが・・・


Sponsored Link


禁酒をしようとしたことも・・・

そんな「呑兵衛」の私でしたが、

幾度か禁酒のことを考え、また実戦したことはありました。

いろんな禁酒本を読みましたが最も印象深いのは

アレン・カー著「禁酒セラピー」です。

kinnshu serapi-

先に「禁煙セラピー」も買っていて、そのシリーズもの。

「読むだけで絶対やめられる」

と表紙に書いてあって

「ホンマかいな?」

と思いましたが騙されたつもりで購入しました。

(当時、禁煙セラピーの成果は出てなかったのですが・・・)

 

酒に対する洗脳を解いてくれる良書でした。

「これできっと、やめられる!」

とその時は確信しました。

実際、二週間ほど禁酒できていました。

そして酒仲間の友人にこの本を勧めたのですが友人は

「俺の楽しみがなくなるのは嫌や。酒で死んだら本望や。ほっといてくれ」と・・・。

 

今から思えば、わずか二週間とはいえ、

友人に勧めたなんて相当にうれしかったのでしょう。

 

Sponsored Link

 

お酒は最高!?

これが、”小さな親切、大きなお世話”かと思いました。

その影響か、自信をなくした私の禁酒生活も続かなくなりました。

 

心の片隅に禁酒したい気持ちはあっても、友人が言う通り酒とは

・人生で最高の楽しみであり、その為に働いているようなもの

・あの一口飲んだあとの体中にしみわたる心地よさ

・その酔いからくるしびれるような解放感

・時の流れさえも忘れられる夢のような感覚

・そして、知らぬ間に眠りにつける安心感・・・等々

Fotolia_izakaya menyu-

最高ですよね!!(って、あくまで本人のみ。周囲のものは迷惑しているが・・・)

 

禁酒はもうあきらめた

私の場合、周りの人から

「飲むなとは言わないから、せめてビール2本にしておけば?」

とよく言われました。

でも無理なんです。

一杯目を飲めばもう一杯、そして三杯目と倒れるまで飲んでしまう。

いわゆる「お酒に飲まれてる」ってことでコントロールが効かないんです。

以前、お医者さんに言われました。

「一日に飲んでもいいのは日本酒で一合まで」と・・・。

これって私にとっては生殺しです。

だから、いっそ飲まないほうがいいと思って

禁酒を試みましたが長続きしません。

その後も幾度か挑戦したのですが、「1,2週間がやっと」だったと思います。

こんな私ですので、もうほとんど無理だとあきらめていました。

 

 


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ